HOME » 当社の特徴 » 自社開発ソフトについて

自社開発ソフトについて

パッケージソフトの特徴

パッケージソフトとは

市販パッケージソフトご購入の場合に比べて以下のような利点があります。
そもそも市販パッケージソフトとは、店頭やネットなどの流通網で販売されている「顧客管理ソフト」「販売管理ソフト」「給与計算ソフト」「エクセル」などのことで、多くの企業が利用できる標準的な機能からなるソフトです。
各社に共通する決まりきった機能だけしか使えず、自社に合わせた機能追加や変更などできませんが、どこの社でも必要となる共通機能からなるため、大量販売による低価格での導入が可能です。

しかし実際業務の内容は多種多様で、各社共通でない部分こそが「各社の競争力の源」であるにも関わらず、「業務の独自性」を支えきれないため、パッケージソフトに限界を感じているお客様も多いと思います。
複雑なデータを扱う現場の状況を把握するためにエクセルを何個も開いて、大切な顧客や資産データを消失や誤記入の危険にさらしていませんか?また、本来なら数分で終わる作業を、ソフトを起動するだけで5分、入力の度に「砂時計」が回る状態を普通だと思っていませんか?

パッケージソフトの特徴1 小回りが苦手

  • 本来の使い方とは違うため、融通が利かない
  • 余分な機能の為、起動や終了が遅い

パッケージソフトの特徴2 独自の業務に対応できない

  • 各社の競争力の源でもある業務の独自性を支えきれない
  • 高度な設定で使用出来るスタッフが限られてしまう

パッケージソフトの特徴3 共有できない

  • どれが最新のデータか把握出来ない
  • 支店・営業所・本店でデータの共有が出来ない

パッケージソフトの特徴4 長い目で見ると高い

  • 同じソフトなのに、ライセンス分買わなければいけない
  • OSアップデートの追随は新ソフトでの対応が必要

独自開発ソフトは、長い目で見ると低コスト!ハイテックスの独自開発ソフトで総合的にコスト削減しましょう!

専門化したソフトの導入で、もっと現場に他のことをしてもらう。残業をなくし、人件費を減らす。専門化システムの初期コストは数ヶ月でペイ出来ることも少なくありません。現場の声を活かし、事業の成功に合わせた機能拡張を当初から見込んで開発しておけば、変更にかかるコストも大幅に圧縮することが出来、何年も使うことが可能です。

パッケージソフトと独自開発ソフトの導入例

パッケージソフトを使用しているA社の例

ライセンス分のパッケージソフトの購入や非効率な業務によってかかる人件費をふまえると長い目で見ると高い。

ハイテックスのソフトを使用しているB社の例

初期投資は大きいが、効率化による人件費の分だけ全体の経費を減らすことができる。

独自開発のシステムは必ずしもパッケージソフトよりも高いものではありません。
貴社とともに成長していくシステム開発をハイテックスは目指しています。

料金のご案内はこちら

当社の特徴 | ICT業界について | 自社開発ソフトについて

お電話でのお問い合せ:076-452-6280

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら

弊社開発実績はこちら

新規開発からシステムリフォームまで、豊富な実績でお応えします。

ソフトウェア開発実績はこちら

製品パッケージのご案内

ワンストップで利用出来るハイテックスのパッケージソフトウェア。

製品パッケージはこちら

ハイテックスの特徴

経験豊富なスタッフがローコストで使いやすいソフトを開発します。

ハイテックスの特徴はこちら

よくある質問

システム開発についての疑問点に丁寧にお応えします。

よくある質問はこちら

料金の目安

システムの規模に応じて30万円からご要望にお応えします。

料金の目安はこちら

無料相談受付中

専門スタッフがシステムのご提案をいたします。

無料相談お申し込みはこちら

採用情報はこちら

マイナビ2018 IBAC2018

創造をカタチに!一緒に働くスタッフを募集しています。

マイナビ 新卒採用情報はこちら
IBAC 新卒採用情報はこちら

マイナビ インターンシップ情報はこちらリクナビ インターンシップ情報はこちら

人生設計の勝敗の分かれ道になる夏季休業中に、世界のデジタル情報革命をリードするプロフェッショナル就業体験(インターンシップ)をしてみませんか?

※当社インターンシップへのエントリーは、"マイナビ2019"もしくは"リクナビ2019"からお願いします。
マイナビ インターンシップ情報はこちら
リクナビ インターンシップ情報はこちら

Copyright Hitechs Inc. All Rights Reserved Worldwide.