HOME » 開発のご案内 » 開発実績 » システムの種類 » 災害情報ARシステム

開発実績

このお客様の声はこちら

災害情報ARシステム

災害情報ARシステム画像01

B科学研究所様

スマートフォン(iPhone,Android)上でAR技術を用いて、現在位置の災害リスク情報を動的閲覧することができます。
システム 拡張現実ARシステム
業種 公益

災害情報ARシステムの特徴

地理空間情報GISと拡張現実技術ARを活用し、現実の映像に災害リスク情報を重ね合わせ、スマートフォンで動的に閲覧することができます。

AR表示画面

AR表示画面

開発前の課題

ハザードマップや災害記録などの災害リスク情報が、バラバラに管理されていました。そのため、自分がいる現在の場所で、過去どんな災害があったかが分かりませんでした。

導入効果

初めて訪れた地域でまったく知らなかった災害リスクをその場で得て、災害に備えられるようになりました。

今後の展開

災害リスク情報を、面的に表現する技術精度の向上や改良を行っていきたい。

システムの概要

業種 公益
システム 拡張現実ARシステム
デバイス iPhone、Android
作業範囲 要件定義、基本設計、詳細設計、開発、テスト、保守
テクノロジー Objective-C、Java
開発期間 数か月~
予算 ¥数百万~

こんな企業様にオススメ

GIS地理情報システムと、AR拡張現実技術の組み合わせで情報表現したいと検討中の自治体や企業様。

自治体が有するハザードマップ等の災害リスク情報を、相互運用形式で提供できるようになりました。
これをより進化させて、災害に強い社会の実現に資するようにしていきたい。

このお客様の声の全文はこちら

関連する開発実績

災害情報ARシステム

B科学研究所

災害情報ARシステム

スマートフォン(iPhone,Android)上でAR技術を...

システム 拡張現実ARシステム
業種 公益

災害情報ARシステムの詳細はこちら

開発実績カテゴリ

業務システム開発のご案内 | 開発実績 | 料金のご案内 | よくある質問 | お客様の声

お電話でのお問い合せ:076-452-6280

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら

弊社開発実績はこちら

新規開発からシステムリフォームまで、豊富な実績でお応えします。

ソフトウェア開発実績はこちら

製品パッケージのご案内

ワンストップで利用出来るハイテックスのパッケージソフトウェア。

製品パッケージはこちら

ハイテックスの特徴

経験豊富なスタッフがローコストで使いやすいソフトを開発します。

ハイテックスの特徴はこちら

よくある質問

システム開発についての疑問点に丁寧にお応えします。

よくある質問はこちら

料金の目安

システムの規模に応じて30万円からご要望にお応えします。

料金の目安はこちら

無料相談受付中

専門スタッフがシステムのご提案をいたします。

無料相談お申し込みはこちら

採用情報はこちら

マイナビ インターンシップ情報はこちらリクナビ インターンシップ情報はこちら

人生設計の勝敗の分かれ道になる春季休業中に、世界のデジタル情報革命をリードするプロフェッショナル就業体験(インターンシップ)をしてみませんか?

※当社インターンシップへのエントリーは、"マイナビ2018"もしくは"リクナビ2018"からお願いします。
マイナビ インターンシップ情報はこちら
リクナビ インターンシップ情報はこちら

マイナビ2018 IBAC2018

創造をカタチに!一緒に働くスタッフを募集しています。

マイナビ 新卒採用情報はこちら
IBAC 新卒採用情報はこちら

Copyright Hitechs Inc. All Rights Reserved Worldwide.